​EC直売所とは

農産物生産者の出荷から売上集計までの一連の流れを

スムーズに行うクラウド型POSレジ&ラベル発行システムです

新食品表示法やキャッシュレス決済など

​最新の機能にも対応可能です

​EC直売所が多くの

直売所に選ばれる理由

安心のサポート体制

電話・メールでの会問い合わせ対応はもちろん、弊社からのリモートログインによる遠隔サポートにも対応していますので、いざというときににも安心です。

​管理しやすいクラウド型

​クラウド型のデータ管理により、ネット環境さえあれば場所を選ばずに、リアルタイムで売上データの確認ができます。本店・支店があったり、店舗と事務所が離れていても安心です。

​カンタン操作

レジもラベル発行機も、使いやすさを第一に設計されています。新人スタッフの導入教育も短時間で完了し、すぐに実践力に。EC直売所は人材不足の強い味方です。

 

EC直売所の特徴

 
 

​導入事例集

ちょっとした事でもすぐに対応していただけて安心です!

 

 導入時に1~2時間操作教育をして頂いて、初めてのレジスタッフもすぐに使えるようになりました。
 生産者についてもラベル発行の説明会を1時間程度しましたが、オープン当初からスムーズにラベル発行しています。説明会がいらないぐらい簡単でしたと説明会後に言われたくらいです。

 また、最初は先入観で新しい機能は難しいとのことで、売上速報メールを配信している生産者は少なかったですが、一部の生産者で利用していてそれが口コミになり、今ではほとんどの生産者が利用しています。メールを見て、売れ行きを把握し、在庫が減っていたら補充するという流れになっていますので、生産者の方たちとのやりとりがスムーズにでき助かっています!


 いろいろと困った時でも、電話一本ですぐに対応して頂けるので、とても安心して運用できます。

道の駅つの
マネージャー松山様
http://michinoeki-tsuno.com/

 比較的小規模な直売所でのシステム構成の例です。EC直売所システムを3台使用しています。このシステム構成では必要最小限なシステムで利便性を損なわずに稼働率を高めるため、EC直売所システムの大きな特徴である「レジとラベル発行を瞬時に切り替えることができる機能を活用しています。

 まず、開店前に生産者がラベルを発行し農産物に貼り付けて陳列する時間帯には、ラベル発行機2およびラベル発行予備機の2台を使って、迅速にラベルの発行作業を行います。ラベルを発行した時点で入庫処理も自動的に行われるため、在庫を管理する商品も別に入庫作業を行う必要がありません。

 店舗が開店し、レジが込み合う時間帯にはPOSレジ1とPOSレジ2を使ってレジ待ち時間を短縮します。直売所に来店するお客様の不満No.1が「レジの待ち時間が長い」ことなので、この不満を大幅に解消することができます。アイドルタイムには生産者が品切れの農産物を補充に来店するかもしれません。ちょっとした補充なら、バックヤードにまで行かずラベル発行予備機でラベルを発行し、簡単に品出しすることが可能です。

 また、レジとラベル発行の両機能を同一機で切り替えできるEC直売所システムなら、万一の故障時にも緊急入替できるので安心です。

このシステム構成で、POSレジシステム機器の費用が180万円~(導入するPOS本体や周辺機器によって前後します)。他にマスター整備費用・設置作業費用・設置備品費用、機能カスタマイズを行う場合にはカスタマイズ費用などが必要です。

 
 

​お問い合わせは

​資料請求

EC直売所の資料のご請求やお問い合わせはこちらから!
 

0982-63-7706

  • White Facebook Icon

Find us on Facebook

0982-63-7706​

SOCIAL
  • Black Facebook Icon
  • Instagram

株式会社 クリエート

本社:宮崎県門川町須賀崎4-39-3

​東京OFFICE:東京都中央区京橋1-1-5

© 2009~2019 Create Co.,Ltd. Allright Reserved.